川崎市多摩区の整骨院 中野島駅徒歩1分 身体の痛み、不調の悩みはみくりや整骨院にお任せ下さい

交通事故の初期対応その4-7

交通事故の初期対応その四

警察に連絡し、事故現場へと移動してもらっている間に、事故に関しての情報を集めておきましょう。具体的には相手の身元と事故の状況を確認するのです。

交通事故の初期対応その五

相手の身元の確認ができたら、周囲に目撃者がいた場合は証人として、同行してもらったり、連絡先を聞いておいたりしましょう。事件当事者と利害関係のない第三者の証人は警察や保険会社に信用されることが多いからです。

交通事故の初期対応その六ダウンロード

警察への連絡をしたら保険会社にも連絡を入れるようにしましょう。示談交渉に入るのはムチ打ち症などの後遺症があることがわかり、様子の落ち着いた症状固定の状態になってからの方が良いです。ですから、その場で示談に応じてしまうとその内容が有効とみなされ、加害者の過失割合が圧倒的に悪かったり、のちのち後遺症や後遺障害が出てきた際に治療費などが支払われないケースもございます。仮に加害者がこちらを責めてきても、「保険会社と相談したうえで」とはっきり伝える事が大事なのです。

交通事故の初期対応その七

各所に連絡したら自身の怪我の状態を把握するために必ず病院へ行きましょう。目立った外傷がなくとも、先に述べたムチ打ち症であったり、最悪脳内出血を起こしたりしてしまっている可能性もありえます。images

   

 -

  おすすめの記事

みくりや整骨院について

  • お客様の声
  • よくある質問

お客様の声

  • 痛みのない施術で体が軽くなった。
  • あきらめていた症状が改善!

おすすめメニュー

人気の記事

Copyright© みくりや整骨院 , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP